TOP 保険者連携プログラム
新患誘致

NEW

無料ではじめられる!
新患誘致&保険外収入獲得術とは?

薬局経営者様。時代は今、薬局&薬剤師の力を求めています。

ご存じの通り保険行政は、薬局の在り方について見直しを図っており、薬局の機能・役割の変革が叫ばれています。

薬局・薬剤師の力
horp-target-image

経営環境の変化にあわせ、自社サービスの差別化・多様化をはじめてみませんか?

行政が求める「新しい薬局像」を目指すためにも、足もとの経営基盤を固め、収益拡大につながる施策を積極的に採用すべきと考えます。

差別化・多様化
    • 調剤報酬の減少
    • 薬価差益の減少
    自社の努力では解決しづらい問題…今のやり方を続けるだけでは、継続的な成長は望めません。
    • OTC/物販の売上拡大
    • 新患/来店機会の獲得
    自社の努力で解決できる問題!?地域の人から、「処方箋がないと入店できない」と思われていませんか?

保険者連携プログラム「HORP」とは?

中小薬局の経営サポートを目指す「一般社団法人保険薬局経営者連合会」と「株式会社薬事政策研究所」が運営する新しい事業です。
HORPHOkenshaRenkeiProgram)は薬局と保険者が連携し、保険加入者の健康増進に取り組む活動です。

参加薬局は、保険者からの要請を受けて、地域に居住する加入者向けの「保険事業」の一部を担い、対価として収入を受けとります。
なお、実施する内容の多くは、今まで多くの薬局で無償で開催してきた「健康教室」に類似したものです。

①保険者は医療費の抑制に、②被保険者は健康増進に、③薬局は新患獲得の機会と、保険外収益の獲得と、まさに「三方よし」の事業と言えます。
なお本事業は「特定保健指導」とは別の指導サービスとなります。

薬経連
  • 法人名一般社団法人 保険薬局経営者連合会
  • 設立2011年2月
  • 設立理念本連合会は、保険薬局業の健全な発展と保全を目的とする。
    本連合会は、目的達成のため、保険薬局を取り巻く生活者・産業界・行政に対し建議・提言を行うとともに、
    会員企業の健全な業務運営のための施策を実行する事を目的とする。
RIPP
  • 会社名株式会社 薬事政策研究所
  • 設立2013年10月
  • 所在地埼玉県志木市本町五丁目23番28号
  • 事業内容医薬品に関する調査研究および調査研究の受託
    医薬品及び薬局経営に関するコンピューター及びソフトウェアの開発及び製造販売
    薬局経営及び医薬品流通に関するコンサルティング など

プログラムのながれ

実績紹介

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。 当社よりご案内をさせていただきます。

サービス明資料の郵送をご希望の方は、お手数おかけしますが、以下のお問合せフォームより、
お問合せ件名を「保険者連携プログラム」をご選択の上、送信をお願いいたします。

お電話の場合:03-5348-5339(平日9:00~18:00)

ご登録をご希望の方は、以下のボタンより、薬事政策研究所のサイトにて
必要情報をご記入の上、ご登録をお願いいたします。

薬事政策研究所のホームページへリンクします。

Pharmarket(ファルマーケット)へ
アクセスいただきありがとうございます。

当サイトは、国内の医療機関向けに限定した
サービスの提供を目的としております。
一般の方のご閲覧は、ご遠慮頂いておりますので、ご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ